東京で綺麗にタトゥーを除去できました

若いころにいれたタトゥー

高校生の頃、勉強が上手くいかなかったり親から口うるさく言われるのが嫌になったりして、グレてしまった時期があります。
2年生頃からグレてしまい、アルバイトを始めて給料でタトゥーを入れたのです。
親にバレたときには母からは泣かれ、父親からはぶたれました。
それでも当時は悪いことだとは思っておらず、相変わらずバイトをしながらフラフラする日が続いていたのです。
ですが、年齢を重ねるにつれて仲間たちは正社員として就職したり、結婚してフラフラすることをやめたりするようになりました。
自分もこのままではヤバいと感じるようになり、アルバイトではなく正社員として働ける場所を探すようになったのです。
しかし、そのときになって初めてタトゥーの存在を嘆くことになります。
多くの場所はスーツで面接を受ける必要がありますが、スーツを着ると首元からタトゥーが覗くのです。
腕などに入れたものは隠すことができますが、首は隠しようがなく困ってしまいました。
ある日、昔からの仲間に会ったときにその話をすると、仲間から実は除去したと打ち明けられたのです。

夫婦の世界・わかっていても・マイネームを通して大ブレイクしたハンソヒちゃん、昔と今のギャップがすごい。


昔はタトゥー(除去済)・喫煙、ファッションといい
The強い女、治安悪めな感じ
今のイメージとはだいぶ違うよね、振り幅に惚れる…
変わらないことはいつの時代もハンソヒは美しいってこと😌 pic.twitter.com/E82tfzlypa

— ナビ (@nabi_4641) March 20, 2022

若いころにいれたタトゥーひどい痛みを感じることはありませんでした見事になくしてもらうことができました